logo

KDDI、ゲーム事業者「3rdKind」の第三者割当増資の引受先に

藤井涼 (編集部)2013年01月17日 14時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは1月17日、ゲームパブリッシャーの3rdKindが実施した第三者割当増資を、同社がグローバル・ブレインとともに運営するベンチャーファンド「KDDI Open Innovation Fund」が引き受けたことを発表した。

 KDDIと3rdKindは2012年7月に業務提携を発表。箱庭系育成ゲーム「ハッピーストリート」をはじめ、北米や欧州で提供されている約11タイトルのゲームを日本国内向けにカルチャライズし、「auスマートパス」「AppStore」「Google Play」で配信している。

 3rdKindは、今後も北米や欧州のゲームを日本国内で展開するとともに、日本以外のアジア地域においても事業を拡大する。また独自のマーケティングツールなども拡充するとしている。

-PR-企画特集