Twitter、ブラジルにオフィスを開設へ

Charles Cooper (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年01月17日 13時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterはブラジルのサンパウロにオフィスを開設する予定であるとReutersが報じた。

 同社でブラジルを担当する新カントリーマネージャーのGuilherme Ribenboim氏はReutersに対して「ブラジルに新たにオフィスを開設することで、ユーザーとの距離を縮められるとともに、当社のプラットフォームが持つ価値を示せると確信している」と述べている。

 また同氏は「ブラジルにはインターネットと広告の成熟した市場が存在している。そしてわれわれは膨大な数のユーザーを有しており、彼らはとてもアクティブだ」と述べるとともに「われわれはそういった状況をマネタイズしていこうと考えている」と述べている。パリに拠点を置く市場調査会社Semiocastの統計によると、ブラジルはTwitterのアカウント数で米国に次いで世界第2位に、使用量でも世界第5位に付けており、この統計はReutersの同記事でも引用されている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加