logo

CRI、ゲームサウンド開発ツール「ADX2」の無償版を提供へ

佐藤和也 (編集部)2013年01月10日 13時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 CRI・ミドルウェアは、無償版サウンド開発ツール「CRI ADX2 LE」を提供することを発表した。まずは国内を対象に、2月から提供開始予定としている。

 これはゲーム開発におけるオーディオシステムのデファクトスタンダードとして国内外で広く使われている「CRI ADX2」と同じ機能のオーサリングツールとなっている。ゲームエンジン「Unity 3D」向けのフォーマットでデータを出力する機能も付いており、ADX2 LEで制作したサウンドをiOS、Android、PC向けのゲームアプリに組み込むことも可能となっている。

 なお、1月25日から27日まで行われるGlobal Game Jamに、ADX2 LE GGJ版を先行提供。その参加者を対象にしたADX2 LEのワークショップを、同社内にて1月22日から24日まで開催するとしている。

ツール画面
ツール画面

-PR-企画特集