logo
世界最大の家電イベント

ネット家電のCerevo、スマート電源タップ「OTTO」をCESで公開

岩本有平 (編集部)2013年01月08日 18時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネット家電の企画開発を手掛けるCerevoは1月3日、スマート電源タップ「OTTO」の開発を発表した。米国ラスベガスにて現地時間1月8日より開催される「2013 International CES」にて試作機を公開する。

 OTTOは、8ポートのAC100ボルト電源ポートを備えた電源タップ。プロダクトデザイナーの柳澤郷司氏がデザインを担当。一見して電源タップには見えない、インテリアアイテムのような高いデザイン性を誇るという。上部のくぼみに充電ケーブルだけを出して、スマートフォンなどを筐体の上に置いて充電もできる。

 8ポート中2ポートは、調光可能な照明器具を接続して、スマートフォンアプリでの調光ができる。また残り6ポートはスマートフォンアプリでの通電のオン、オフができる。スマートフォンアプリでの操作はインターネット経由となるため、宅外からでも操作できるという。その他のスペックは以下の通り。ただし、機能詳細は最終製品版とは異なる場合があるとしている。

  • ネット接続機能:IEEE 802.11b/g対応無線LAN
  • 接続ポート数:8ポート(うち2ポートが調光対応、他はオン、オフのみ制御可)
  • 最大消費電力:1500mA/100V
  • サイズ:248mm×109mm×411mm
  • 重量:未定

 Crevoが手掛けるクラウドファンディングサービス「Cerevo DASH」にて、近日中に購入希望者を募る。購入希望者が集まれば、今夏にも発売する予定。価格は未定だが、直販価格1万6000円前後を目標にするという。


ティザーサイトで公開中の「OTTO」

-PR-企画特集