logo

Spotify、新規ダウンロード購入を欧州で廃止へ

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年01月05日 10時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Spotifyが欧州において、同社サービスを通じた新規ダウンロード購入を廃止する。

 Spotifyは最近、同社の英国サイトにFAQを投稿し、「Spotify上での新規のダウンロード購入は今後サポートしない」ことを明らかにした。同社は、それ以上の詳細を明らかにしなかったが、既に購入済みのダウンロードを利用することは今後も可能だとしている。既にダウンロードされているが未使用の楽曲は、今回の変更による影響を受けない。

 Spotifyの広報担当者は、米CNETに寄せた声明で、同購入オプションを廃止することを認めたが、「その復活の可能性は排除しない」と述べた。Spotifyは、購入オプションが復活する可能性がある時期について明らかにしなかったが、今回の変更は「同サービスの簡素化を進め、2012年末に発表した新機能を提供するための下準備を行う」ためであると認めた。

 Spotifyは約20カ国で利用可能だが、その大半は欧州である。米国内のユーザーには、ダウンロード購入が利用可能になったことはない。同社関係者がPocket-lintに語ったところによると、Spotifyがダウンロード購入の廃止を決定したことで、同機能が既に利用可能なすべての国々において、ユーザーに影響を与えるという。SpotifyはPocket-lintと米CNETのいずれにも、どの国が影響を受けるのか具体的に言及していない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集