ソニーの「Xperia Z」と「Xperia ZL」、さらなる情報が流出か

Scott Webster (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年01月04日 11時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーの「Xperia Z」と「Xperia ZL」について、予想されているCESでの発表を前に新たな詳細が浮上した。

 この2機種における大きな違いは、Xperia ZLがXperia ZのデュアルSIM版になるというところだとAndroid Authorityが伝えている。

 Xperia ZLは、ソニーがデュアルSIM機能を搭載する初のスマートフォンということではないが、今後登場が予想されている同端末に関してデュアルSIMのうわさが流れるのは今回が初めてだ。さらに興味深いのは、デュアルSIMのXperia ZLは、価格がXperia Zより低くなるとうわさされていることだ。これは、Xperia Zが防塵性および防水性を備えたプレミアムモデルになるという、これまでのうわさと合致する。

 流出したと思われるXperia Zの写真を見ると、1万9990タイバーツ(約660ドル)という価格が付けられているのが分かる。予想されるハードウェアを考えた場合、この価格はアンロック版スマートフォンとして高いものではない。

 ちなみにXperia Zは、クアッドコア1.5GHz CPU、5インチフルHDディスプレイ、13メガピクセルカメラを搭載すると予想されている。

 ソニーは米国時間1月7日に記者発表を予定しており、そこでXperia Zを発表するのではと予想されている。

来週開催のCESで登場が予想されているソニーのXperia Z
来週開催のCESで登場が予想されているソニーのXperia Z
提供:SonyXP.com

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したもので す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加