ツイート数の世界記録を日本の「あけおめ」が更新--「バルス」抜く

別井貴志 (編集部)2013年01月02日 12時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterは1月2日、1秒あたりのツイート数の記録が更新され、それが日本だったことを発表した。

  • 世界各地域のツイート数

 年が明けた際の世界各地の1秒あたりのツイート数は、「日本、ソウル」が3万3388でもっとも多く、「ニューヨーク、ボゴタ」が1万3336、「バンコク、ジャカルタ」が1万1675、「ロサンゼルス、バンクーバー」が7137だった。

 これまでの最高記録は、2011年12月9日に日本テレビ系列の金曜ロードショーで放送されたスタジオジブリの映画作品「天空の城ラピュタ」の放送中で、1秒間における世界中のツイート数が2万5088だった。主人公が劇中で発した言葉を用いて「バルス祭り」ともいわれた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加