TSUTAYA、台湾に第1号店をオープン--日本式のマーケティング、品ぞろえで

加納恵 (編集部)2012年12月26日 18時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は12月26日、台湾の台北市にTSUTAYA店舗をオープンすると発表した。オープンは12月27日。台湾初出店となる。

  • 店頭イメージ

 これは2012年6月に台湾・CMCグループとCCCが締結した資本・業務提携の一環として行うもの。CMCグループ傘下で、映像パッケージレンタルや販売を手がけている「亞藝影音(ヤイ インイン)」民権店をTSUTAYA1号店としてリニューアルするという。

 TSUTAYAが日本で培ってきたデータベースマーケティングに基づく品ぞろえや作品提案のノウハウ、店舗内の質感、日本式の接客などを取り入れて運営していくとのこと。中でも品ぞろえに関しては、従来の1.5倍となる2万タイトル、3万2000枚を用意する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加