logo

カレンダーを縦方向にスクロールできる「くるまきカレンダー」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 くるまきカレンダーは、縦方向にスクロールすることで、長期間のカレンダーを確認しやすい設計になっているカレンダーアプリだ。月別のカレンダー内には、カレンダーごとに色別の帯が表示され、色帯の中に予定の文字列も表示されるため、予定の有無が点でしか表示されないiPhoneの標準カレンダーよりも断然予定が見やすい。画面の上部には、今日の予定が表示されており、当日の予定と長期の予定を同時に見られるのが便利だ。

  • iPhone 5では、7週間分の予定と特定の日の予定を1画面で確認できる。

 カレンダーのデザインは、全部で7種類用意されており、設定画面で変更できる。いずれのデザインも、ポップで明るい色調であり、画面の文字は黒くはっきりとしているため、視認性は高い。くるまきカレンダーに表示されるカレンダーは、iPhoneの標準カレンダーに表示されるカレンダーから選択可能だ。すなわち、Googleカレンダーと直接同期することはできないが、Exchange設定を使ってiPhoneの標準カレンダーとGoogleカレンダーを同期していれば、そのカレンダーをくるまきカレンダーに表示することができる。

 くるまきカレンダーには、多くの設定項目が備わっているため、カスタマイズ次第で、カレンダーを自分の好みのものに簡単に変えられる。まず、週の始まりをどの曜日にも設定できる機能は、他のカレンダーにはあまり見られない。仕事によっては、かなり役立つ機能ではないだろうか。カレンダーの表示期間も、任意の期間を設定できる。1年以上の期間を設定しても、スムーズにカレンダーをスクロールできるのは気持ちがいい。また、日本、フィンランド、アメリカから祝日の設定を選択できるほか、自分の休日を設定できるのも便利だ。

 「履歴の自動保存」をオンにしておくと、カレンダーに入力した予定と場所の履歴を保存してくれるので、何度も同じ内容を入力する場合には、手間が省けて助かる。履歴は、設定画面で編集することができる。あらかじめ、よく使う項目を追加しておくとさらに便利だ。予定の色は、カレンダーの色とは別に指定することもできる上、イベントの色を個別に編集することも可能だ。また、予定を別の日にコピーしたり、複数の日付にコピーしたりすることも簡単にできて驚く。

 これほど高機能でありながら、操作方法が簡単で、見やすいカレンダーはなかなかない。iPhone標準カレンダーでは物足りない、予定の確認が簡単にできないと不便を感じている人には、かなり満足できるアプリだろう。

  • 設定画面。表示するカレンダーの選択、週の始まりの曜日、表示する期間など、かなり細かい設定が可能

  • 予定のタイトルと場所は、履歴機能を使用して簡単に入力できる

  • イベントごとに色を変更できる。カラーテープを長押しすると、カラーパレットが表示されるので、好きな色を設定しよう

  • イベント詳細画面。「Copy」で1回、「Multi Copy」で複数日にイベントをコピーできる

>>くるまきカレンダーのダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

iPhoneの記事一覧はこちら

-PR-企画特集