logo

デザイン性と操作性に優れたiOS向け日記アプリ--「Day One」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Day Oneは、デザイン性と操作性に優れた日記アプリだ。iPhone、iPad、Mac版のDay One間で、iCloudまたはDropboxを介して同期できるので、デスクの前でも外出先でも、気付いたときに気軽にサッと書けて続けやすい。テキスト以外にも、写真、位置情報、天気を一緒に記録できる。また、1日に対して、複数の日記を作成することもできるので便利だ。

  • タイムライン画面。エントリをスワイプすると、スター、日付変更、編集、削除、共有アイコンが表示される

 Day Oneのホーム画面には、カメラアイコンと「+」アイコンが、大きく並んでいるので、いずれかをタップして日記を作成する。テキストから書き始めるか、写真から書き始めるかが違うだけで、日記に入れられる情報は変わらない。

 カメラアイコンをタップしたら、写真をその場で撮影するかライブラリから選択する。写真アプリの「Camera+」と連携しているので、撮影にCamera+を使用する場合は「Use Camera+」をタップする(Day One内からCmaera+での写真編集を選択することも可能)。ライブラリから選択した写真の撮影日時が、日記を書いている日時と異なる場合、日記の日時を撮影日時に変更するかどうかを尋ねる英文メッセージが表示される。日記の日時を撮影日時に変更する場合は「Yes」をタップしよう。後日、写真を元に日記を書く場合に、この機能はとても助かる。

  • カメラアイコンをタップすると、撮影、写真の選択、Camera+での撮影を選択できる

 日記作成画面の左下には、気温が表示されている(ツールバーを左右にスワイプすると別のアイコンが表示される)。天気アイコンをタップして、天気情報を取得し直すことも、削除することもできる。写真をGPS情報付きで撮影している場合、GPS情報には写真の情報を使うことができる。GPSアイコンをタップすると、周辺スポット、写真を撮影した場所、現在地から選択できるほか、場所を検索することも可能だ。

 設定画面で、Foursquareとの連携を有効にすると、Day Oneのエントリから直接、Fousquareにチェックインすることができる。もちろん、公開/非公開も選択可能だ。Foursquareへのチェックインも含めて、エントリを共有する際は、Timeline、エントリの編集画面、エントリの表示画面に表示される共有アイコンをタップする。

  • 写真を選択すると、エントリの日時を写真の撮影日時に変更するかどうかを尋ねられる

 過去または未来の日付のエントリを入力する場合は、カレンダーを表示して、目的の日付をタップし、「Create New Entry」をタップする。エントリを削除するには、Timeline表示で、目的のエントリを左右いずれかにスワイプすると表示されるメニューアイコンから、「×」をタップする。エントリの編集中にもツールバーに、削除アイコンは表示されている。エントリの追加や削除が簡単にできるのは便利だ。

 マークダウン記法にも対応しており(記法が分からなくても、ツールバーからワンタップで入力できる)、シンプルなデザインからは想像もつかないほど高機能なDay One。ライフログを取るツールとして利用したり、仕事の記録に利用したり、さまざまな用途に使える。

  • 天気は3日前まで遡って取得できる。また、天気の情報を削除することも可能だ

  • GPS情報に基づき、エントリに付加する位置情報を選択する

  • iCoudまたはDropboxを使用して、iPhone、iPad、Mac版のDay One間の同期が可能

  • Foursquareとの連携をオンにすると、Day One内からチェックインできるようになる

  • エントリの表示。1行目がタイトルのように太字で表示される

  • ツールバーをスワイプして、マークダウン記法用のアイコンを表示した。簡単に文字列を修飾できる

>>Day One - Journalのダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

iPhoneの記事一覧はこちら

-PR-企画特集