logo

ASUS、15.6型ワイド液晶搭載のウルトラブック--10点マルチタッチに対応

エースラッシュ2012年12月14日 10時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ASUSTeK Computerは12月13日、10点マルチタッチに対応した1366×768ドット表示の15.6型ワイド液晶やWindows 8(64ビット版)搭載のウルトラブック「ASUS VivoBook S550CM」と「ASUS VivoBook S500CA」を日本向けに12月15日から順次発売すると発表した。

 VivoBook S550CMは、高さ21mm×幅380mm×奥行き265.9mm、重量約2.6kgのスリムボディにDVDスーパーマルチドライブを備えたプレミアムモデル。インテル Core i5-3317U プロセッサー(1.7GHz)、8Gバイトメモリのほか、状況に応じてグラフィックス機能を自動で切り換える「NVIDIA Optimus Technology」対応のNVIDIA GeForce GT 635Mを搭載している。

 ストレージは500GバイトのHDDに加えて、高速キャッシュデータアクセスが可能な24GバイトのSSDを装備。そのほか、独自のオーディオ技術「ASUS SonicMaster Lite」、スリープから約2秒で高速復帰する「Instant On」機能も搭載する。バッテリ駆動時間は約4.4時間。発売予定日は12月15日で、予想実売価格は7万4800円だ。

 VivoBook S500CAは、スタイリッシュなアルミボディにインテル Core i3-3217U プロセッサー(1.8GHz)や4Gバイトメモリを搭載したモデルだ。3本指のジェスチャーに対応した大きなタッチパッドをはじめ、ASUS SonicMaster LiteやInstant Onも備えている。バッテリ駆動時間は約5.8時間という。

 本体サイズは高さ21.5mm×幅383mm×奥行き259mmで、重量は約2.1kg。発売予定日は12月22日、予想実売価格は5万9800円となっている。


VivoBook S550CM
デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集