logo

タイムセールや店内イベントをタイムリーに配信する「Shufoo!ミニチラ」開始

加納恵 (編集部)2012年12月13日 18時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 凸版印刷は12月13日、電子チラシサービス「Shufoo!」に、タイムセールなど店頭のライブ情報を届ける新サービス「Shufoo!ミニチラ」の提供を開始した。

 Shufoo!ミニチラは、タイムセールや店頭イベントなど鮮度の高い情報を、Shufoo!ユーザーに届けられる新サービス。店舗の担当者が直接情報を入稿すると、Shufoo!にタイムリーに掲載されるほか、対象ユーザーにプッシュ通知することも可能だ。

 凸版印刷では、これまで店舗に行かないとわからなかった情報が入手できるほか、タイムリーに店舗のお得情報が取得できるなどのメリットがあるとしている。

 店舗側がこのサービスを利用するには初期費用として、企業登録費1万円と店舗登録費各500円のほか、月額費用として各店舗5000円が必要になる。1日4回まで投稿可能だ。

 凸版印刷では2013年度中に2万5000店舗、20億円の売上を目指す。


「Shufoo!ミニチラ」のイメージ画面

-PR-企画特集