ブラウザを起動したままメモできる「Skip Memo」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:Skip Memo(無料)(Ver.1.23)
金額:無料(2012年12月11日時点)
カテゴリ:ツール
開発:yokmama
使用端末:Xperia arc SO-01C
おすすめ度:★★★★☆

 スマートフォンで、ウェブブラウザに表示した内容をメモするには、表示内容を覚えて別のメモアプリに手入力するか、画面を長押しして範囲を指定し、テキストをコピーした後にメモアプリにペーストするという流れになる。どちらにせよ手間がかかることには違いない。

 このような時に役立つのがブラウザを起動したままメモをとれる「Skip Memo(無料)」だ。使い方は簡単で、ブラウザを表示し、通知パネル(ステータスバーを下方向にスライド)に表示されたSkip Memoをタップして起動。ブラウザ上に入力フォームと各種ボタンが表示されるので、メモしたい内容をフォームに入力する。入力するのが面倒なら、Skip Memoを起動する前にコピーしておけばよい。

 アプリ画面に表示される「検索」や「地図」ボタンをタップすることで、入力した内容でそのまま検索をすることも可能。「連携」ボタンをタップすれば、外部アプリを起動して、入力した内容を他のアプリで利用できる。さらに「その他」をタップすることで「電話」や「メール」「音楽」といったボタンが表示され、該当するアプリを起動できる。ちなみに「動画」ボタンではYouTubeでの検索が可能だ。

  • アプリを起動するには、通知パネルを開き「Skip Memo」をタップする

  • 「Skip Memo」が起動したところ。ウェブサイトの表示画面に入力フォームや各種ボタンが表示されている

  • 「連携」ボタンをタップすると、アプリを起動できる

  • 「その他」をタップすると、格納されたボタンが表示される。初期設定では「電話」や「メール」といったボタンがある

  • 設定画面では、通知のオンオフ、履歴の保存数設定、ボタンの大きさなどが設定できる。特にボタンの大きさは、画面サイズによって調整したいポイントだ

  • 設定画面のボタン設定では、表示するボタンを選べる

 このアプリを利用することで、「検索」や「連携」といった行動を一元管理できるというメリットがある。メモだけにこだわらず、さまざまな機能を簡単に呼び出せる連携アプリとして活用してもいいだろう。

>>「Skip Memo」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加