電話の切り忘れを防いでくれる「通話終了時の振動」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:通話終了時の振動(Ver.0.0.8)
金額:無料(2012年12月10日時点)
カテゴリ:通信
開発:conwood
使用端末:Xperia acro HD IS12S
おすすめ度:★★★★☆

 「通話終了時の振動」は、Android端末で通話が終了した際に、バイブの振動で通知してくれるアプリだ。電話を切ったつもりが実はつながったままで、こちらの声を相手に聞かれてしまったり、余計な電話料金がかかるのを防ぎ、回線を確実に切断するのに役立つ。

 Android端末で電話をかけたのち、通話を終了させたつもりが、実はバックグラウンドで動作したままになっていた、ということがある。電話をかけ終わった直後の独り言や、ほかの人との会話が、相手に筒抜けになっていたりすると、たいへんきまりが悪いものだ。

 このアプリを使えば、こうしたケースを未然に防ぐことができる。使い方は簡単で、このアプリを常駐させておくだけ。通話が終了するとバイブが指定時間だけ振動するようになるので、きちんと終了したことが確認できるというわけだ。相手も同様の状態になっていて電話料金がかかりっぱなしになる事態も回避できる。

 機能はこれだけで、設定できる項目といえば振動時間の選択だけなのだが、使ってみると意外と便利で、オフの状態だと通話が終わった際に不安を感じるほど。バイブの揺れが短すぎて、ほかのアプリの振動と見分けがつかない場合は、振動時間を標準の100ミリ秒から500ミリ秒に変更すれば分かりやすくなる。

  • 設定画面。といっても設定できる項目は機能そのもののオンオフ以外には、振動時間の選択だけ

  • 振動時間は100/300/500ミリ秒の3択から設定できる。他のアプリと混同するようなら時間を変えて調整しよう

 スマートフォンは基本的にタッチ操作であるため、操作したつもりが端末に認識されていなかったということがよく起こりうる。標準の電話にこの機能がついてほしいと思えるほど、一度使うと手放せなくなるアプリだ。

>>「通話終了時の振動」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加