logo

「GALAXY S III」向け「Premium Suite」、内容が一部明らかに--サムスン、動画を公開

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年12月08日 10時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスンの「GALAXY S III」向けに、同社のアップグレードパック「Premium Suite」が提供される予定だ。

 サムスンは米国時間12月7日、同社の主力携帯端末に適用される機能の一部を紹介する動画を発表した。このアップグレードは、「Galaxy Note 10.1」向けにかつて発表されたもので、ユーザーのアクションに基づいて次に、実行したいことを予測する「Page Buddy」と呼ばれる新機能が追加されている。これで、GALAXY S IIIの所有者が同端末にイヤホンをつなぐと、自動的に音楽プレーヤーが起動するようになる。

 Premium Suiteアップグレードではコンテキストメニュー機能も提供され、ユーザーは全アプリのリストではなく、最もよく使うアプリを複数表示させることができる。「Reader Mode」では、文字サイズの変更やウェブページの共有が可能になるほか、追加機能の「Facebook Lock Ticker」により、端末のロック画面上にユーザーのソーシャルニュースフィードが表示される。また、マルチウィンドウ機能もサポートされる予定だ。

 サムスンは、今回のアップグレードの提供時期を明らかにしておらず、同アップグレードの「時期と入手方法」については、「国やモバイル通信事業者によって異なる」としている。同社では、ブログ投稿で紹介したアップデートは一部分にすぎず、さらなるアップデート情報をまもなく公表する予定だと述べている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集