logo

グーグルの「Street View」、2013年1月から任天堂「Wii U」で利用可能に

Don Reisinger (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年12月06日 10時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleの「Street View」アプリケーションが、2013年1月から任天堂の「Wii U」で利用可能になる。

 任天堂は12月5日、Street Viewアプリケーションを配信することをTwitterアカウントで発表した。また、取締役社長の岩田聡氏が「GamePad」で同アプリケーションを使用する様子をおさめた動画を、同社のウェブページに掲載した。


「Wii U」での「Street View」の表示。
提供:Screen Capture by Don Reisinger/CNET

 GamePadを手にもち、様々な方向に向けることで景色を360度表示することができる。またユーザーは、Street ViewアプリケーションをGamePad上で単体で使用する以外に、従来の「Google Maps」の俯瞰画像をテレビに映し出すことも可能だ。

 任天堂のツイートによると、Street Viewは1月からニンテンドーeショップでWii Uユーザーに配信される予定だという。3月末までは無料で提供され、その後は有料になる予定。

 任天堂は、Street Viewの提供地域や価格を明らかにしていない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集