logo

レノボ、同社初のゲーミングノートPC「IdeaPad Y500」を12月7日販売

エースラッシュ2012年12月05日 10時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レノボ・ジャパンは12月4日、同社初となるゲーミングノートPC「IdeaPad Y500」を発表した。12月7日から販売する。

 IdeaPad Y500は、1920×1080ドット表示の15.6インチワイド液晶を搭載したノートPC。CPUにはインテル Core i7-3630QM(2.4GHz)を、グラフィックスにはNVIDIA GeForce GT650M(2Gバイト)を採用。1TバイトのHDDや8Gバイトメモリ、インテル スマート・レスポンス・テクノロジーに対応した16GバイトのSSDを選択することもできる。

 キーボード部分には、明るさを2段階で調整可能なバックライトを装備。人間工学に基づいたAccuTypeキーボードにより、ミスタイプの軽減も図られている。

 そのほか、高画質な720p HDカメラ、迫力のサウンドを実現するJBLのスピーカと「Dolby Home Theater V4」、PCの電源がオフでもUSBに電源供給できる「Always on USB」なども搭載。本体サイズは幅387mm×高さ15.5~36mm×奥行き259mm、重量は約2.7kgだ。


デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集