logo

ローソン、店頭で音楽や映画コンテンツが買える「エンタメCARD」発売へ

加納恵 (編集部)2012年12月04日 17時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ローソンは12月4日、全国のローソン店舗で映画や音楽のデジタルコンテンツを購入できる「エンタメCARD」の販売を開始した。

 エンタメCARDは、カードに記載されている専用サイトにアクセス、PINコードを入力すると映画や音楽などのデジタルコンテンツを視聴できるというもの。エイベックス・マーケティングが販売する「MUSIC CARD」と、映像配信サービスを手がけるU-NEXTが提供する「MOVIE CARD」の2種類があり、スマートフォンやPCから利用可能だ。

  • 「MUSIC CARD」

 MUSIC CARDは、専用サイトにアクセスすると音楽などのコンテンツがダウンロードできるというもの。EXILEの「EXILE BEST HITS -LOVE SIDE / SOUL SIDE-」(2800円)、EXILE ATSUSHIの「MELROSE ~愛さない約束~」(980円)などが用意される。ダウンロードにはカード購入日から30日間の有効期限が設けられている。

  • 「MOVIE CARD」

 MOVIE CARDは、専用サイトにアクセスして映像を視聴することが可能。コンテンツは「アメイジング・スパイダーマン」「メリダとおそろしの森」(各490円/PINコード入力から48時間以内)などの最新作品のほか、準新作/旧作映画が7日間見放題になる「7days」(980円)をそろえる。

 いずれも初回のみユーザー登録が求められるほか、モバイル端末にはアプリのインストールが必要になる。

 エンタメCARDは、プリペイド式のため購入時にクレジットカード決済ではなく、コンビニ決済でコンテンツが購入できることが特徴。今後はデジタルコンテンツの新しい流通形態として、映画、音楽に限らず、展開していく予定としている。

-PR-企画特集