ティアック、リニアPCMレコーダーに限定ホワイトモデルを追加

加納恵 (編集部)2012年11月28日 19時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ティアックは11月28日、TASCAMブランドから24bit/96kHz対応のリニアPCMレコーダー「DR-05W」にホワイトカラーを追加した。2000台限定で発売する。発売は12月上旬。店頭想定価格は1万円前後になる。

  • 「DR-05W」ホワイトカラー

 DR-05は、会議録音などのほか楽器演奏やバンド演奏の録音にも適したリニアPCMレコーダーだ。耐音圧125dB SPLのステレオコンデンサー・マイクを搭載し、大音量のバンド演奏なども安心して録音できる。

 microSDカードスロットを設け、2GバイトのmicroSDカードも付属。44.1k/48k/96kHz、16/24bit のリニアPCMと、44.1k/48kHz、32k~320kbpsのMP3での録音に対応する。

 楽器練習に便利なクロマチックチューナを内蔵。録音開始操作2秒前からの音を録音できるプリレックも可能だ。

 サイズは高さ141mm×幅61mm×奥行き25mmで、重量約116g。単3形乾電池2本で駆動し、アルカリ乾電池を使用すれば最長約10.5時間の使用が可能だ。DR-05は現在ブラックカラーを発売している。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加