ドコモ、女性向けのスマホラウンジ「The SHELF」を原宿にオープン--期間限定で - 2/13

坂本純子 (編集部)2012年11月22日 14時19分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 現在のスマートフォンは、画面や速度などの進化が話題となる一方で、どれを選んだらいいか分からなくなりがちだとし、「もっと女性の目線でスマートフォンの魅力をわかってもらう必要性があるのではないか」(NTTドコモプロモーション部 メディアプランニング担当の磯野友紀さん)と考えたという。

 同じ社内でも、企業イベントや広告制作などそれぞれ異なる仕事をしている5人の女性メンバーでプロジェクトチームを発足し、企画したものだという。

 もっとも気に掛けたのは、「自然な形でドコモのスマホやサービスの魅力を感じていただく」ことと話す。 「普通の広告は発信者側でこういうものを伝えたい、と語ってしまいがち。スペック一覧よりもデザイン、雰囲気、触れた印象をじっくり見てみたいし、友達にも意見を聞きたいという思いがあった。スマートフォンのサービスや使い方は多岐に渡っていて、あまりよく知らないサービスがあったり、体験してみないと使い方や便利さが分からないというものもたくさんある」とし、多くの人が集まる原宿に女性向けのスペースを作り上げたと説明した。
Scroll Right Scroll Left

 現在のスマートフォンは、画面や速度などの進化が話題となる一方で、どれを選んだらいいか分からなくなりがちだとし、「もっと女性の目線でスマートフォンの魅力をわかってもらう必要性があるのではないか」(NTTドコモプロモーション部 メディアプランニング担当の磯野友紀さん)と考えたという。

 同じ社内でも、企業イベントや広告制作などそれぞれ異なる仕事をしている5人の女性メンバーでプロジェクトチームを発足し、企画したものだという。

 もっとも気に掛けたのは、「自然な形でドコモのスマホやサービスの魅力を感じていただく」ことと話す。 「普通の広告は発信者側でこういうものを伝えたい、と語ってしまいがち。スペック一覧よりもデザイン、雰囲気、触れた印象をじっくり見てみたいし、友達にも意見を聞きたいという思いがあった。スマートフォンのサービスや使い方は多岐に渡っていて、あまりよく知らないサービスがあったり、体験してみないと使い方や便利さが分からないというものもたくさんある」とし、多くの人が集まる原宿に女性向けのスペースを作り上げたと説明した。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]