パイオニア、Wi-Fi接続のワイヤレススピーカに高音質モデルを追加

加納恵 (編集部)2012年11月14日 16時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パイオニアはWi-Fi接続で、ワイヤレス再生ができる「スマートモバイル オーディオ」シリーズに5スピーカを内蔵した高音質モデル「XW-SMA4」(SMA4)を追加した。発売は12月上旬。店頭想定価格は3万9800円になる。

  • 「XW-SMA4」

 スマートモバイル オーディオは、スマートフォンやPCとWi-Fi接続できるスピーカ。本機自体がアクセスポイントとなる「Wireless Direct」機能を備え、Wi-Fiデバイスと直接ワイヤレス接続できることが特長だ。

 SMA4は、サブウーファ1つ、ウーファ2つ、トゥイータ2つの3ウェイ5スピーカを内蔵した高音質モデル。パイオニアのフラッグシップモデル「EX」シリーズも手がけるスピーカエンジニアのAndrew Jones氏が音質チューニングを担当している。

  • 「XW-SMA3」

 サイズは高さ210mm×幅360mm×奥行き169mmで、重量約3.8kg。AirPlay、DLNAに対応し、Wi-FiやEthernet経由でスマートフォンやPC内にある音楽ファイルを再生できる。背面にはUSB端子、LAN端子、音声入力を1系統ずつ装備。USB接続したiPhone/iPod/iPadの充電にも対応する。

 あわせて8月に発売した防滴仕様を施した「XW-SMA3」にホワイトモデルをラインアップする。リチウムイオン充電池を内蔵し、最大約4時間の連続使用が可能だ。店頭想定価格は3万4800円になる。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加