logo

ソニー「Walkman Z/F」のアップデートを12月に実施--ダイレクト録音などが可能に

加納恵 (編集部)2012年11月06日 12時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは11月6日、デジタルオーディオプレーヤー「Walkman Z/F」シリーズに、アップデートを実施する。提供開始は12月中旬。対象機種は

  • NW-Z1050/Z1060/Z1070
  • NW-F805/F806/F807
  • NW-F805K/F806K
  • NW-F805BT
の9機種になる。

  • 主なアップデート内容

 2011年に発売されたZシリーズのOSを、Android 4.0にバージョンアップさせるほか、FLACへの対応、バッテリ寿命を現行の約20時間から約34時間に改善するなど、Fシリーズ同等に変更する。

 両シリーズ共通のアップデートでは、CD/MDプレーヤーなどから直接録音できる「ダイレクト録音機能」を備えるほか、プレイリストの作成がWalkman本体でも可能になるなど、使い勝手を進化させる。

 加えて、ソニー製のBDレコーダー、ソニー・コンピュータエンタテインメント製の「nasne」などで録画した番組をDLNA経由でストリーミング視聴できるなど、レコーダーとの連携も強化する。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集