logo

Shure、透明なブルーをまとった「SE215」特別仕様モデルが登場

加納恵 (編集部)2012年10月29日 16時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SE215 Special Edition」

 シュア・ジャパン・リミテッドは、ダイナミック型MicroDriverを搭載した「SE215」の限定モデル「SE215 Special Edition」を発表した。カラーにトランスルーセントブルーを採用する。発売は11月下旬。店頭想定価格は1万円前後になる。

  • 2種類のイヤチップとキャリングケースが同梱される

 SE215 Special Editionは、SE215同様のシングルダイナミック型MicroDriverを搭載。より厚みのある低域を実現する新チューニングが施されているという。

 ケーブルの長さは116cmと、従来のSEシリーズに比べ少し短めにすることで日常使いをしやすくしたとのこと。耳掛け式の装着方法を採用し、耳のカーブに合わせて曲がり具合を保持するワイヤーフォームフィット機能、着脱式のスナップ・ロック式金メッキMMCXコネクタなどを採用する。

 イヤチップは、ソフト・フォーム、ソフト・フレックスタイプをそれぞれS、M、Lサイズ用意。キャリングケースが付属する。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集