logo

計算履歴を“巻物”のように表示するiPhoneアプリ--「巻き紙電卓 Pro Evolution」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「巻き紙電卓 Pro Evolution」は、計算の履歴が巻物のように表示される電卓だ。たくさんの値を足したり掛けたりしてどこまで入力したのか分からなくなった場合でも、スクロールすればそれまでの入力履歴が手軽にチェックできるので、あとからの検算が容易に行えるというユニークな機能を持っている。

  • ホーム画面。この時点ではまだ普通の電卓に見える

 使い方は一般的な電卓と同様で、画面下半分に表示されるテンキーおよび四則演算のキーを用いて計算を行う。一般的な電卓と異なるのは、計算結果の上部に、それまでの入力履歴がずらりと表示されることだ。これにより、一般的な電卓では不可能な、過去にどんな値を入力したかの確認が一目で行えるというわけだ。

 履歴にはそれぞれ通し番号が振られており、特定の番号を指定して削除するといったこともできる。またそれぞれの値にラベルをつけることもできるので、例えば「150+98」という入力にラベルを付けて「お茶150+おにぎり98」といった具合に、あとから見なおした際もわかりやすくすることができる。

 また、これら履歴を含む計算内容をメール本文に貼り付けて送信することも可能だ。送信先となる自分のアドレスはあらかじめ設定画面で登録しておけるのでいちいち送信先を入力する必要もない。個々の値のコピーも可能なので、計算結果だけをほかのアプリに貼り付けることも容易だ。消費税の計算機能などもあり、ビジネスユースにもじゅうぶん対応できる。

 唯一惜しいのは、海外展開を見越してか、国産アプリでありながら項目がすべて英語表示であり、説明も英語でしか用意されていないこと。これについてはしばらく使い込んで慣れる必要がありそうだ。なお、項目修正などの一部機能がなく広告が表示される無料バージョン「巻き紙電卓Lite」もあるので、まずはこちらで操作性を確認してみるのがよいだろう。

  • 四則演算をするとその経過も含めて結果欄の上部に表示される。左端には通し番号も入る。ちなみに「÷」は「/」で表示される

  • 計算結果および個々の項目を長押しするとコピーできる。なお、C/ACキーを長押しするとゼロクリアされる

  • 個別の行を削除し、演算の内容を書き替えることも可能。うっかり二重に値を足してしまった場合などに便利だ

  • 個々の値にラベルを入力して、表計算ソフトのように見やすくすることもできる

  • 「VAT」キーを押すことで設定された税率での値を表示できる。これは外税表示の状態

  • 計算結果をメールの本文に貼り付けて送信することも可能だ

  • 税率の値は自由に指定できる

  • 添付の説明。国産アプリながらすべて英語なのがややネック

>>巻き紙電卓 Pro Evolutionのダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

iPhoneの記事一覧はこちら

-PR-企画特集