logo

グーグル、当日配送サービスを米国でテスト中か

Casey Newton (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫2012年10月27日 13時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 急成長している当日配送サービスの市場に、また新たなウェブ大手が加わるかもしれない。

 The New York Timesは、Googleがサンフランシスコで当日配送をテストしていると報じた。このサービスでは、Googleユーザーやその友人がオンラインで商品を注文すると「数時間以内で」自宅に配送されるという。Googleはコメントを拒否した。

 サンフランシスコでは現在、当日配送サービスが賑わいを見せている。TaskRabbit、Postmates、Instacartなどの新興企業はどこも、さまざまな商品を短納期配送している。Amazon、Walmart、eBay、米国郵政公社は、独自の当日配送サービスをテストしている。

 The Wall Street Journalは2011年、Googleが配送サービスに参入し、「Amazon Prime」の短納期配送サービスに真っ向から挑戦しようとしていると報じた。

 各種の報道によると、Googleは倉庫や配送サービスを自ら手がけるつもりはなく、既存の小売業者や運送業者を利用する意向だという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集