logo

CNN、Ziteのエンジンを利用したニュース収集サービス「CNN Trends」を公開

Daniel Terdiman (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 福岡洋一2012年10月20日 13時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 モバイルデバイス向けにカスタマイズ可能なニュース収集サービスを提供するZiteをCNNが2011年に買収して以来、人々はその背後にある狙いを解き明かそうとしてきた。そのCNNが米国時間10月18日、買収の具体的な成果を初めて明らかにした。その時点で最も広く話題になっている10件のトピックを一覧表示する「CNN Trends」だ。

 CNN Trendsを「支えて」いるのは、「iPad」「iPhone」「Android」「Windows Phone 7」のユーザーに数千種類のカテゴリのニュースをカスタマイズ可能な形で提供しているZiteだ。Ziteのアルゴリズムは、10件のトピックをほぼリアルタイムで決定し、トピックごとにCNN.comの記事とその話題に関するネット上にある他の記事、ブログ投稿、動画などを偏りなく紐づけする。

 ほとんどのニュースサービスと同じように、CNN.comにも話題の記事をリストアップする「NewsPulse」という機能がすでにあるが、NewsPulseでは、CNN.comのサイトでユーザーが検索したり話題にしたりした頻度に基づいて記事が選ばれている。それに対しCNN Trendsでは、その時点で最も話題になっているトピックをネット全体で調べるアルゴリズムに基づいて記事が表示される。

 今のところ、CNN Trendsはフルブラウザでのみ閲覧でき、モバイル機器では利用できない。だが、サンフランシスコに本拠を置くZiteの最高経営責任者(CEO)であるMark Johnson氏は、「人々が必要とするあらゆる場所にCNN Trendsを提供することを今後検討していく」と述べている。

CNN Trends
CNN Trends
提供:CNN

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集