logo

アマゾン、「Kindle DX」の販売を終了か

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高橋朋子2012年10月16日 11時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazon.comが電子書籍リーダー「Kindle DX」の販売を終了したようだ。

 同製品のウェブサイトを見ると、AmazonがもはやKindle DXの直接販売を行っていないことがわかる。現時点で購入できるのはサードパーティーの再販業者が230~350ドルで提供する中古品のみとなっている。


提供:Screenshot by Lance Whitney/CNET

 Kindle DXは、「Kindle」ファミリのラインアップからも姿を消している。ブログサイトThe eBook Reader.comによると、Kindle DXが販売終了になる約1週間前、Amazonは同端末の価格を379ドルから299ドルに値下げしていたという。

 新たな入荷の有無についてAmazonは何も明らかにしていないが、入荷の可能性は低いだろう。現行のKindle DXは発売からすでに2年以上経っており、9月に最新モデルが発表された際もKindle DXの更新については言及がなかった。

 米CNETはAmazonにコメントを求めたが、本稿執筆時点までに回答を得られなかった。

 AmazonのKindle電子書籍リーダーのラインアップは現在4機種となっている。69ドルの「Kindle」、3G対応でキーボードを搭載する139ドルの「Kindle Keyboard 3G」、119ドルの「Kindle Paperwhite」、3G対応で179ドルの「Kindle Paperwhite 3G」だ。

 同社タブレット製品のラインアップは、159ドルの「Kindle Fire」、199ドルの「Kindle Fire HD」、8.9インチで299ドルの「Kindle Fire HD 8.9"」、8.9インチで4G LTEに対応する499ドルの「Kindle Fire HD 8.9" 4G」となっている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集