KONAMI、Jリーグ歴代のスター選手を収録したソーシャルゲームを配信へ

佐藤和也 (編集部)2012年10月15日 18時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コナミデジタルエンタテインメントは、ソーシャルカードゲーム「J リーグドリームレジェンズ」を10月下旬から順次配信することを発表した。プラットフォームはMobage、mobcast、Amebaで、いずれもフィーチャーフォンとスマートフォンに対応。アイテム課金制としている。

 本作は、選手カードを収集、強化し、他のプレーヤーとの対戦を楽しむカードゲーム。Jリーグが2013年に開幕20周年を迎えることを記念して制作されたもので、J リーグ現役選手に加え、歴代の最優秀選手や得点王、ベストヤングプレーヤー賞などのタイトルを受賞した選手など、500枚を超える選手カードを実写で収録。動画を見ることができる選手カードも収録し、歴代スター選手の活躍シーンや、名パフォーマンスなども楽しむことができるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加