logo

台風17号直撃で1日あたりの国内ツイート数が過去最高に

佐藤和也 (編集部)2012年10月10日 15時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECビッグローブは、Twitter上での旬な話題をランキング形式で紹介する「ついっぷるトレンド」において、9月に投稿されたツイートを分析した話題度ランキングを発表した。

 9月の日本の総ツイート数は13億8400万件で、8月の14億3553万件と比較すると96%と減少した。しかしながら、台風17号が日本列島を縦断した9月30日は5715万件のツイートが投稿。同社が2010年4月から集計を始めてから、1日あたりの国内総ツイート数としては歴代1位となっている。また、テレビ番組「特命戦隊ゴーバスターズ」に「宇宙刑事ギャバン」が登場した9月23日には5131万件で歴代2位、中国の反日デモが起こった9月17日には5030万件で歴代3位と、多くのツイートが投稿される日もあったという。

 ワードランキングとしては、台風17号直撃による影響で「台風」が1位、13日に発表された「iPhone 5」が2位、ドーナツ半額キャンペーンで話題となったミスタードーナツの略称「ミスド」が3位になっている。また、自民党総裁に選出された「安倍」氏が4位、夏休み最終日である9月2日に急増した「宿題」が7位、10月からTV放映されるアニメ「マギ」が8位、EXILEのHIROさんと結婚した「上戸彩」さんが9位、「特命戦隊ゴーバスターズ」に登場した宇宙刑事「ギャバン」が10位と続いている。

 ハッシュタグランキングでは、9月2日より放映開始された「仮面ライダーウィザード」のハッシュタグ「#wizard」が初登場で9位となっている。

  • 9月のワードランキング

  • 9月のハッシュタグランキング

 iPhone 5の関連ツイートについては、12日から増え始め発表の13日にピーク。一緒に投稿された名詞としてau、SoftBankのほか、テザリング、LTEが目立ち、形容詞では、良い、欲しい、早い、薄いといったワードが多数投稿されたとのこと。

 また、ワードランキングには入っていないものの、ガリガリ君のコーンポタージュ味も反響があり、販売休止が発表された6日には、ガリガリ君を含むツイート数が発売前の約45倍になった。

  • iPhone 5関連ツイート数推移

  • ガリガリ君ツイート件数推移

-PR-企画特集