サンコー、アナログレコード音源をMP3に変換保存--カセットテープにも対応

加納恵 (編集部)2012年10月09日 17時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サンコーは10月5日、アナログレコードとカセットテープのアナログ音源を、デジタルデータに変換する「スタンドアローン版アナログレコードとカセットテープをMP3に変換するプレーヤー」を発表した。直販サイト「サンコーレアモノショップ」などで販売している。価格は7980円。

 アナログレコードとカセットテープの再生ができ、その音源をMP3形式に変換し、USBメモリやSDカードに保存することが可能。USB端子とSDカードスロットも装備しているため、PCなどを介さず、これ1台でデジタル音源へと変換、保存することができる。

 本体にはスピーカも設け、通常のアナログレコーダープレーヤー、カセットデッキとして使用することも可能。MP3、WMA形式であれば、USBメモリやSDカード内の音楽データの再生にも対応する。

 サイズは、高さ120mm×幅360mm×奥行き300mmで、重量約2.6kg。AC電源で駆動し、AM/FMチューナも内蔵する。製品マニュアルのほか、替え針が同梱される。

  • 「スタンドアローン版アナログレコードとカセットテープをMP3に変換するプレーヤー」

  • サイドにカセットデッキを装備する

  • USB端子とSDカードスロットも備える

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加