logo

Librivoxのオーディオブックが手軽に聞けるプレーヤーアプリ「Audiobooks」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Audiobooksは、ボランティアによって運営されているLibrivoxのオーディオブックが手軽に聞けるプレーヤーアプリだ。パブリックドメインで公開されている本をボランティアが朗読しているオーディオが中心で、英語が最も多いが、ドイツ語やフランス語の本も多く揃っている。1冊を複数人が読んでいる場合もあり、趣味として楽しめるのはもちろん、英語などのリスニング教材にも最適だ。

  • 起動直後のホーム画面。読みたい本が決まっていなければ、「Popular Books」で人気の本をチェックするといいだろう

 Audiobooksを起動すると、人気、タイトル、作者などのさまざまな分類から本を選択できるようになっている。欲しい本が決まっている場合は、「Quick Search」ボックスを使って検索できる。通常の「低い」音質でも、十分に楽しめるが、より高音質で聞きたい場合は「Plus Books」から有料で選択できるほか、プロの朗読によるスタジオ録音の本を購入することもできる。クオリティの選択肢が多いのはうれしい。

 本は、ダウンロードして「My Library」に登録するか、ダウンロードせずにストリーミングで聞くかを選択できる。オーディオブックは、10時間以上にもおよび長時間のシリーズが多いため、iPhoneの容量に余裕がない場合は、ストリーミングを選択すると良いだろう。その場合は、もちろん、常にインターネットに接続している必要がある。フライトモードで聞きたい場合などは、あらかじめダウンロードしておく必要がある。

 前後30秒のジャンプ機能、速度の変更機能、スリープタイマーなど、再生機能も優秀だ。学習目的なら、プロジェクト・グーテンベルグからテキストをダウンロードして、テキストを見ながら朗読を聞くと、効果が高いだろう。どの本を聞けば良いか分からない場合は、ホーム画面最下部にある「Surprise Me!」を選択してみよう。お勧めの1冊が表示される。気に入らなければ、再度「Surprise Me Again」をタップすれば、次のお勧めを表示してくれる。

 英語学習用の教材を使うばかりではなく、ネイティブがよく読んでいる作品をネイティブの発音で聞くことによって、英語がより身近に感じられるだろう。ビジネス系の本は少ないが、GenresからBusinessやSelf Helpを選択すると見つけやすい。英語とビジネスの知識を一度に得られるチャンスでもある。

  • 人気本の一覧。気になる本のタイトルをタップすると、本の情報や朗読の品質を確認できる

  • 本の詳細ページ。「Preview」をタップすると、朗読の一部を確認できる。全体を聞くことに決めたら「Play Free version」をタップするとダウンロードが始まる

  • 「Plus Books」カテゴリから本を選ぶと、アプリ内購入オプションが表示される。高音質を求めるなら有料版を購入しよう

  • 再生中の画面。ダウンロードされていない場合は、ストリーミングで再生される

  • 画面中央の右側にある明るさを調節するアイコンによって、デザインをブラックを基調としたものに変更できる

  • 時計のアイコンをタップすると、スリープタイマーを設定できる

  • 設定画面。iPhoneの容量が気になる場合は「Always Stream Audiobooks(常にストリームで再生する)」を選択しておくと安心だ。

>>Audiobooksのダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

iPhoneの記事一覧はこちら

-PR-企画特集