logo

ソニー、ワンセグテレビ音声も受信できるポケットラジオ

加納恵 (編集部)2012年10月04日 13時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは10月4日、FM/AMに加えワンセグテレビ音声も受信できるポケットラジオ「XDR-63TV」を発表した。大型ボタンや漢字放送局名表示など簡単操作を採用している。発売は10月20日。店頭想定価格は1万8000円前後になる。

  • 「XDR-63TV」

 ソニーによると、地上アナログ放送時は市場で販売されていた約3割のラジオがテレビ音声受信を実現していたが、地上デジタル放送への切り替えを機に、音声サービスが終了。現在でもテレビ音声をラジオで聞きたいというニーズは高いとしている。

 XDR-63TVは、ワンセグテレビ音声の受信をサポート。本体上部には大型ボタンを設け、手元を見なくても操作できるようにしたほか、地域を選ぶだけで本体側が放送局を自動登録してくれるなど、簡単操作を追求している。

 サイズは高さ101mm×幅55mm×奥行き15mmで、重量や91g(乾電池含む)。単4形乾電池2本で駆動し、ワンセグテレビ音声受信時で約15時間、AM受信時で約39時間の使用が可能だ。

 ラジオユーザーの使用頻度が高いとされるモノラルヘッドホンを付属するが、ステレオヘッドホンも使用できる。ボディカラーはブラックとホワイトの2色を用意する。

  • 大きめのディスプレイを採用する

  • 背面には電池収納とスピーカ、ヘッドホンの切り替えスイッチ

  • 大型のジョグダイアルを装備

  • ボタンは凹凸のついた大型サイズを採用

  • サイドには電源と受信チューナ切り替え

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集