Windows 8搭載「VAIO」秋冬モデル--タブレットでも使えるタイプも

エースラッシュ2012年10月01日 17時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは10月1日、Windows 8を搭載した個人向けPC2012年秋冬モデルのラインアップとして、ノートPCで4シリーズ16機種、テーブルトップPCで1シリーズ3機種、一体型デスクトップPCで1シリーズ3機種の全6シリーズ計22機種を発表した。10月26日から順次発売する。

 ノートPCは、キーボードを収納してタブレット形状になる「Surf Slider」方式採用のUltrabook「VAIO Duo 11」(市場想定価格:約15万円)、タッチ操作に対応した13.3型ワイド液晶搭載のウルトラブック「Tシリーズ」、フルフラットボディに15.5型ワイドもしくは13.3型ワイド液晶を備えた「Sシリーズ」、タッチ操作に対応した14型ワイド液晶搭載の「Eシリーズ」という4シリーズ16機種をラインアップしている。

  • 「VAIO Duo 11」(SVD11219CJB)

 特徴的なのは、用途に応じて使用形状が選べるVAIO Duo 11。厚さ約17.85mm、約1.305kgの薄型軽量ボディに加え、ペンによる高精度の手書きで入力できるのもポイントといえる。

 テーブルトップPCについては、20型ワイドのタッチパネル液晶やバッテリを搭載し、画面の角度を自由に変更できる「VAIO Tap 20」が新登場。20型ワイド液晶は10点までのマルチタッチに対応しており、ゲームに適した「テーブルトップスタイル」、ソファに寝そべったり机に肘をつきながら楽な姿勢でタッチ操作ができる「タッチ快適スタイル」、編集作業や映像視聴に適した「デスクトップスタイル」という多彩な使い方が可能だ。

  • 「VAIO Tap 20」(SVJ20219CJW)

 一体型デスクトップPCでは、電源オフの状態からワンタッチでデジタル放送が視聴できる「スグつくTV」や24型ワイドのフルHD対応液晶を搭載した「Lシリーズ」をラインアップ。Lシリーズの「SVL24129CJB」(同約24万円)「SVL24128CJW・B」(同約21万円)は10点までのマルチタッチに対応するほか、SVL24129CJBは3Dコンテンツが専用メガネなしで手軽に楽しめるグラスレス3D視聴も行える。

 今回発表された全6シリーズ計22機種のうち、5シリーズ8機種がタッチ操作に対応したモデルとなっている。発売日は、Eシリーズの「SVE14A29CJS」(同約15万円)、VAIO Tap 20の「SVJ20219CJW」(同約18万円)「SVJ20218CJW」(同約16万円)「SVJ20217CJW」(同14万円)、LシリーズのSVL24129CJBとSVL24128CJW・Bが11月3日で、その他の機種は10月26日になる見込みだ。

  シリーズ 型名 発売予定日 市場想定価格
(税込み)
ノートPC VAIO® Duo11 SVD11219CJB 10/26(金) 約15万
Tシリーズ SVT14119CJS 約13万
SVT13129CJS 約13万
SVT13128CJS 約12万
SVT11129CJS 約11万
Sシリーズ SVS15129CJB・S 約16万
SVS13129CJB・S・P 約13万
Eシリーズ SVE14A29CJS 11/3(土) 約15万
SVE14A28CJW・B・P 10/26(金) 約14万
SVE14A27CJW 約13万
SVE15129CJS 約15.5万
SVE15127CJW・B・P 約15万
SVE15125CJW・B・P 約13万
SVE15123CJW 約9万
SVE14129CJW・B・P 約9万
SVE11129CJW・B・P 約9万
テーブルトップPC VAIO® Tap 20 SVJ20219CJW 11/3(土) 約18万
SVJ20218CJW 約16万
SVJ20217CJW 約14万
一体型デスクトップPC Lシリーズ SVL24129CJB 約24万
SVL24128CJW・B 約21万
SVL24126CJWI・B 10/26(金) 約17万
デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加