logo

[ウェブサービスレビュー]オンラインでPDFファイルを結合または分割できる「ilovepdf.com」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ilovepdf.com
内容:「ilovepdf.com」は、オンラインで複数のPDFファイルを結合したり、ひとつのPDFファイルを複数に分割できるサービスだ。手元にPDF編集ソフトがない場合に、結合や分割、さらにこれらの機能を組み合わせてのページの入れ替えといった操作をオンラインで行なうことができる。

 「ilovepdf.com」は、オンラインで複数のPDFファイルを結合したり、ひとつのPDFファイルを複数に分割できるサービスだ。手元にPDF編集ソフトがない場合に、結合や分割、さらにこれらの機能を組み合わせてのページの入れ替えといった操作がオンラインで行えてしまうスグレモノだ。

 本サービスの機能は2つ。ひとつは結合(Merge)機能だ。ローカルにある最大10個のPDFファイルを結合し、ひとつのPDFにまとめることができる。バラバラに生成してしまったPDFも、関連するプロジェクトごとにまとめておけば、保存やメール添付時に使い勝手がよくなるだろう。サイズも上限80Mバイトとかなり余裕があるため、画像の多いPDFファイルや、自炊で生成したPDFデータの結合にも十分使える。

 もうひとつは分割(Split)機能。ひとつのPDFを複数ファイルに分割できるので、不要な箇所を取り除いて必要なページだけを残したり、また一部のページだけをメールに添付して送りたい場合に重宝する。アップロードできるファイルサイズの上限は10Mバイトとこちらは結合時の条件に比べるとややタイトで、分割数は最大10ファイルまで。ページをどこで区切って分割するかは、オンラインで指定できる。

  • 「ilovepdf.com」トップページ。メニューは英語だが各機能が図でわかりやすく表示されているため、迷うことはないだろう

  • まずは結合機能(Merge PDF files)を試してみよう。「Select PDF files」をクリックして結合したいPDFを選択する

  • 今回は4つのファイルを指定した。並び順が調整できたら「MERGE PDFs!」をクリックしてアップロードを開始する

  • アップロード中の様子。今回は2Mバイトほどのファイルを4つアップロードしたが、5分もかからずに完了した

  • アップロードが完了すると結合処理が行われ、ダウンロードリンクが表示される。所要時間はものの1分ほど。ただしアップロードに比べ、ダウンロードサーバはやや反応が遅い印象

  • ダウンロードしたPDFファイル。ひとつに結合されている。もとのファイル名は無視されるようだ

 おもな機能は以上2つだが、これらの結合および分割機能を応用して、PDFのページを並び替えることもできる。まず分割機能を使っていったんPDFファイルを小分けにし、それを順番通りに並び替えたのち結合機能でひとつにまとめればよいのだ。多少手間はかかるものの、テクニックとして知っておくと役に立つこともあるだろう。

 本文に日本語テキストを含むPDFファイルが文字化けするといったこともなく、クラウドサービスにしては動作も軽快で、使い方も分かりやすい。ネックがあるとすれば、無料版ではダウンロード期限が60分に制限されていることくらいだろうか。PDF編集ソフトを所有していない場合、あるいは出先で借りたPCを使ってPDFの編集を行いたい場合のために、存在を知っておくと重宝することは間違いないだろう。

  • つづいて分割機能(Split PDF)を試してみよう。「Select PDF file」をクリックしてPDFを選択する。最大10Mバイトと、こちらはファイルサイズの制約がややきつめ

  • 分割にあたっては何ページから何ページまでをひとつのファイルにするかが指定できる。また、特定のページだけを抽出することも可能だ。ただしオンラインでサムネイルを見ながら指定できるわけではないので、あらかじめローカルで確認しておく必要がある

  • 「SPLIT PDF!」をクリックするとアップロードが開始される。今回はほぼ上限に近い9.35Mバイトのファイルをアップロードしたが、およそ数分で完了した

  • アップロードが完了すると処理が行われ、ダウンロードリンクが表示されるので、クリックしてダウンロードを行う。アップロード完了からダウンロードリンクの表示までの所要時間は1分もかからない

  • 分割されたファイル。もとのファイル名は無視され、「ilovepdf.com_split_[連番].pdf」というファイル名になる。ちなみにファイルをひとつずつダウンロードすることはできず、ZIP圧縮ファイルによる一括ダウンロードとなる

  • 無料版では生成したPDFに以下のようなクレジットが挿入される。有料のプレミアム版ではこれらのクレジットはないほか、ファイルサイズの制限などの条件も緩和される

-PR-企画特集