logo

フィリップス、ドックスピーカ「Fidelio」にBluetooth搭載など5機種を用意

加納恵 (編集部)2012年09月21日 11時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フィリップス エレクトロニクス ジャパンは9月20日、iPhone/iPod/iPad用ドックスピーカ「Fidelio」シリーズに新製品5機種を追加した。うち3機種はBluetoothによるワイヤレス接続にも対応する。発売は10月上旬。

 発表されたのはBluetoothに対応にした「DS8550/AD530/AD533」と、コンパクトボディの「DS3100/DS1150」。いずれも無料のFidelioアプリを利用することで、イコライザやアラーム、インターネットラジオなどが使用できる。

 DS8550は高さ169mm×幅420mm×奥行き108mmのBluetooth/ドッキングスピーカだ。独自のサウンド処理技術「Pure Digital」により、デジタル音源をオリジナルのまま読み込み、ノイズの少ないサウンドを再生するとしている。本体には充電池を内蔵し、最大5時間の再生が可能。ポータブル性にも優れる。店頭想定価格は2万9800円。

 低音反響スピーカーシステムを搭載したAD530は、ブラックボディに加えホワイトボディのAD533の2機種展開になる。サイズは高さ130mm×幅261mm×奥行き103mm。ACアダプタで駆動する。店頭想定価格は両機種ともに1万4800円。

  • 「DS8500」

  • 「AD530/AD533」

 DS3100は、ネオジウムスピーカを搭載したラウンドデザインが特長のドッキングスピーカ。スピーカーとPCをUSB接続すれば、音楽再生をしながら端末とPCの同期もできる。サイズは高さ120mm×幅224mm×奥行き162mmで、重量約1.3kg。ACアダプタのほか、単3型乾電池4本でも駆動でき最大8時間の連続再生が可能だ。店頭想定価格は1万2800円。

 円形フォルムに2段階の照度を選べるライト、時計を一体化したDS1150。ネオジウムスピーカを内蔵し、高さ77mm×幅176mm×奥行き176mmのコンパクトサイズながらバランスのとれた音質を再現する。店頭想定価格は9800円。

  • 「DS3100」

  • 「DS1150」

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集