logo

動画でもズームできるハイスペックスマホ「Optimus G」

藤井涼 (編集部)2012年09月18日 13時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LGエレクトロニクス・ジャパンは9月18日に記者発表会を開催し、NTTドコモから10~11月に発売予定のXi対応スマートフォン「docomo NEXT series Optimus G L-01E」を披露した。

 Optimus Gは、クアルコムの1.5GHzクアッドコアCPU「Snapdragon S4 Pro」を、世界で初めて搭載したハイスペックスマートフォン。4.7インチの大画面ディスプレイを採用するほか、2210mAhの大容量バッテリを搭載。さらに、Xi、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信、防水などの、国内ユーザー向けの機能も充実している。

 また、LGビデオプレーヤーで動画を再生中に、画面の透明度を自由に調節して、動画を再生しながら、ホーム画面の操作や、ウェブ閲覧、メール作成などが可能になる新インターフェース「Qスライド機能」を搭載。あらゆる画面に手書きメモができる「Qメモ機能」にも対応している。

  • 「Optimus G L-01E」。カラーはブラックとレッドの2色

  • 新インターフェース「Qスライド機能」

  • 動画再生中でもズームが可能

 さらに、静止画だけでなく動画の再生中でも、ピンチイン/ピンチアウトによって画面をズームイン/ズームアウトできるほか、Wi-Fi DirectなどでTVと接続し、Optimus Gで動画を再生しながら、ウェブ検索やメール作成などの作業を行える「デュアルスクリーン機能」も搭載した。

 発表会で登壇した、LGエレクトロニクス・ジャパン代表取締役の李揆弘氏は、「Optimus Gは、顧客のよりよいモバイルライフの提供を目的に、より優れた部品を結集した製品」とコメント。今後については「Optimus Gをフラッグシップモデルとして、日本およびグローバルに全力投入していきたい」と意気込んだ。

  • LGエレクトロニクス・ジャパン代表取締役の李揆弘氏

  • NTTドコモ プロダクト部第四商品企画 担当部長の藤間良樹氏

  • ゲストとして、CMキャラクターを務める俳優の向井理さん、そしてお笑い芸人の小島よしおさんが登場

 また、NTTドコモ プロダクト部第四商品企画 担当部長の藤間良樹氏も、「Optimus Gは、クアルコム社のクアッドコアCPUを世界にいち早く搭載したモデル。これは、クアルコム、LG、ドコモの3社の協力によって実現することができた。Optimus GはLTE対応のスマートフォンとして成熟したモデルと言ってもいい。市場ではナントカ5といった商品が大変話題になっているが、ぜひOptimus Gも一度手にとっていただき、商品のバランスの良さを体感いただきたい」と自信を見せた。

-PR-企画特集