logo

「Yahoo!天気・災害」で雨雲の動きを速報する新サービス

藤井涼 (編集部)2012年09月18日 12時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーは9月18日、天気情報サービス「Yahoo!天気・災害」において、雨雲の動きを速報する「Yahoo!天気・災害 雨雲ズームレーダー」を公開した。「Yahoo!ロコ 地図」上に、1キロ平方メートルごとに降水量を表示し、雨雲の動きをピンポイントで調べられるようになる。

 雨雲の動きは5分ごとに更新され、60分先の予測まで表示するため、ゲリラ豪雨などの突然の天気の変化も、よりリアルタイムに知ることができる。また、Yahoo!ロコ 地図を使用することで、地名や道路などの上に雨雲データを重ねて見ることができ、雨雲の動きをよりきめ細かい情報とともに表示することが可能となっている。雨雲情報は、「Yahoo!ロコ 地図 雨雲レーダー」上でも見られるほか、「Yahoo!ロコ 地図」のAndroidアプリからもアクセスできる。

 これらの仕組みは、Yahoo! JAPANがデベロッパ向けに提供する、地図・地域情報のプラットフォーム「Yahoo! Open Local Platform」によって構築されている。同社では、「Yahoo!天気・災害 雨雲ズームレーダー」の公開に合わせて、雨雲レーダー表示機能に対応した、JavaScript APIとSDK(iOS/Android)を開発者向けに一般公開している。


「Yahoo!天気・災害 雨雲ズームレーダー」

-PR-企画特集