logo

電通、電子クーポン発行管理システムを開発--iOS 6の「Passbook」に対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 電通は9月14日、iOS 6に標準搭載される機能「Passbook」に対応した、電子クーポンや電子チケットなどの発行を管理するシステム「PASSSS(Pass Smart Service、パススス)」を開発したと発表した。企業向けに提供する。

 PASSSSは、Passbook形式での電子クーポンや電子チケット、電子会員証(パス)を発行、管理するシステム。企業が直接ウェブ上でパスを発行、管理できる管理システムと店舗で発行されたパスを読み取るためのリーダーアプリで構成されている。

 パスを発行する企業側は、2次元バーコードを読み取ることで、ユーザーの利用状況をリアルタイムに管理したり、サービスの利用状況に合わせて、パスの内容を更新したりすることが可能だ。9月21日から電子クーポンサービスに限定した形で提供を開始。年内には電子チケットに対応したサービスの開始を予定している。

 Passbookは、パスを一括管理できるアプリ。ユーザーは企業が提供するパスを一元管理できるほか、GPS機能で近隣で利用できるパスを自動通知で受け取ることができる。

-PR-企画特集