logo

任天堂、「Nintendo TVii」を発表--テレビや映画の視聴を支援

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年09月14日 09時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 任天堂米国法人の最高執行責任者(COO)を務めるReggie Fils-Aime氏は米国時間9月13日、ユーザーがテレビ番組や映画、スポーツ中継を検索して視聴するのを支援する「Nintendo TVii」という新しい取り組みを発表した。同サービスは、「Netflix」「Hulu Plus」「Amazon Instant Video」をサポートするほか、TiVoのDVRにも対応する。ユーザーは「Wii U GamePad」コントローラ上のチャンネルリストをクリックして、コンテンツを自分のテレビで視聴できる。


提供:Sarah Tew/CNET

 Nintendo TViiは、GamePadとテレビに接続されたコンポーネントによるデュアルスクリーンのエンターテインメント体験を提供する。任天堂のZack Fountain氏によると、同サービスによってユーザーは、テレビ番組やストリーミングコンテンツを検索したり、Twitterなどのサービスで視聴コンテンツの感想を共有したりすることができるという。このような操作はすべてGamePadから実行できる。

 Nintendo TViiのあらゆる機能操作の中心的な役割を果たすのがGamePadだ。GamePadを利用して番組の選択、お気に入りへの登録、TiVoへの録画、友人との番組リストの共有といった操作が可能である。GamePadから映画リストをチェックしたり、レビューやIMDbのリストを確認したり、トレーラーを視聴したりすることも可能だ。

 スポーツ観戦をする場合は、試合をテレビで見ながら、データやハイライトをGamePadで確認することができる。

 制御機能をさらに高めるために、任天堂はGamePadにリモコン機能を追加し、ユーザーがチャンネルの順送りやチャンネル番号の入力などの機能を実行できるようにもしている。


提供:Sarah Tew/CNET

 TViiは、「Wii U」購入者に無料で提供される(他社サービスへの申し込みは別途必要)が、任天堂は提供開始時期を明らかにしなかった。まずは米国とカナダで提供開始される。それ以外の国にはその後に提供される可能性がある。

 任天堂はWii Uを、米国で11月18日に発売する予定(国内の発売は12月8日)。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集