logo

薄・軽タブレットNEC「MEDIAS TAB UL」の異彩--リアル感追求の振動技術搭載

坂本純子 (編集部)2012年09月12日 14時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモの2012年秋モデルとして発表された、NEC製の7インチタブレット「MEDIAS TAB UL N-08D」。いよいよ9月13日から事前予約を受け付けし、9月20日に発売となる。

NEC パーソナルソリューション事業開発本部 本部長の山品正勝氏(左)とNEC パーソナルソリューション事業本部 事業本部長の西大和男氏(右)
NEC パーソナルソリューション事業開発本部 本部長の山品正勝氏(左)とNEC パーソナルソリューション事業本部 事業本部長の西大和男氏(右)

 NECは9月11日、発売に先駆けて「メディア向け新製品体感イベント」を開催した。MEDIAS TAB ULは、最新技術のカーボンファイバボディにより、7インチサイズでありながら約249gという軽さを実現。2つのサイトを同時に閲覧できる「デュアルタブブラウザ」や、Wi-Fi Directで撮影した写真をその場の人たちとすぐに共有できる「メディアシェア」などの機能を搭載している。

 NECでは、同じ7インチモデルとして、「MEDIAS TAB N-06D」を3月に発表している。ドコモの「NOTTV」に対応し、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線、IPX5/IPX7相当の防水性能とIP5X相当の防じん性能も搭載したいわば“全部入り”の端末だ。

撮影した写真は、25種類のエフェクト機能で加工できる。スタンプや手書き文字なども入れられる
撮影した写真は、25種類のエフェクト機能で加工できる。スタンプや手書き文字なども入れられる

 「すべてを持ってアクティブに行動したい人」をターゲットとしたMEDIAS TABに対し、MEDIAS TAB ULは軽量化により「いつでもどこでもスマートに使いたい人」に向けたものという。カメラの画素数も約810万画素とMEDIAS TABの約200万画素から大幅に向上させ、撮影間隔約0.3秒の「瞬撮」機能や25種類のエフェクト機能、手書き文字やスタンプ機能なども備えた。撮影した画像に手書きのメッセージを添えて、その場ですぐに送信することもできる。

航空機でも使用されている東レのカーボンファイバで軽量化

 NECでは、タブレット端末「Life Touch」シリーズや企業向けのノートPC「Versa Pro」シリーズなどがあり、いずれも軽量化に力を入れている。従来の7型タブレットが平均350gなのに対し、今回のMEDIAS TAB ULは約249gで、6インチ以上の液晶タブレットとしては世界最軽量を実現したとしている。

 軽量化のポイントは、最新の航空機でも使用されている東レのカーボンファイバをリアケースに使用したことにあるという。カーボンファイバを用いることで、これまで必要だった骨組みを外して軽量化。かつ、強度を高めたという。さらに、NECが培ってきた薄型・軽量化技術も取り入れた。

「HDハプティクス」の心臓部。右下の黒く細長いものが、今回起用した最新モデル。ほかはこれまで使われてきたもので、モーターのようなものなどさまざまなタイプがある
「HDハプティクス」の心臓部。右下の黒く細長いものが、今回起用した最新モデル。ほかはこれまで使われてきたもので、モーターのようなものなどさまざまなタイプがある

 今回、もう一つのポイントは米Immersionの技術「HDハプティクス」を取り入れたことだ。HDハプティクスは多彩な振動によりリアルな感触を再現するもので、たとえばギターのアプリで弦に触れたとき、実際に弾いているような感覚が得られる。カーボンファイバの筐体により、ボディ全体が高精細に振動し、音と連動して自動で振動する世界初の「HDリバーブ」も取り入れた。SEGAがハプティクス対応のゲーム「SONIC CD」や「ぷよぷよナラベ」をリリースする予定で、よりリアルな感触でゲームをしたり動画の臨場感が向上するとしている。

 MEDIAS TAB ULの開発にあたっては、タブレットを「なぜ買わないのか」というアンケート調査を行ったという。結果は「どう使っていいかわからない」というもので、NEC パーソナルソリューション事業開発本部 本部長の山品正勝氏は、「(結果を踏まえて)使い方を提案しようと思った。それが新しいエンターテインメント、新しいコミュニケーション」と語る。それがHDハプティクスであり、瞬撮カメラや即座に手書き文字などを添えて送信できる機能だとしている。

  • 厚さは約7.9mm(最厚部 約9.9mm)

  • サイコロを転がすと、本当にタブレットの上で転がっているかのような感触が得られる。さらに、サイコロの角の有無によって、転がったときの感覚が異なるなど、リアルだ

  • 実際にギターの弦を弾いているような、跳ね返る感覚が得られる

  • ぷよが連鎖したときに振動でリアル感をもたらす「ぷよぷよナラベ」

  • 撮影した写真は、25種類のエフェクト機能で加工できる。スタンプや手書き文字なども入れられる

  • カメラの画素数は約810万画素

  • 重さは約249g。電子書籍端末としても使える

  • カーボンファイバの積層板と塗装前、塗装後の筐体

-PR-企画特集