logo

軍用4足歩行ロボ「LS3」、前方の人について歩くことも--新たなビデオが公開

Tim Hornyak (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年09月11日 12時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Boston Dynamicsが同社の4足歩行ロボットの新しいビデオを公開した。

 このLegged Squad Support System(LS3)は、「AlphaDog」とも呼ばれ、積載量400ポンド(約181kg)、1度の燃料補給で20マイル(約32km)の歩行が可能だ。同システムの開発には、米国防総省国防高等研究計画局(DARPA)と米海兵隊が資金を提供しており、起伏の激しい地形において兵士を支援することを目的としている。

 最新のビデオでは、牛ぐらいの大きさがある同ロボットが岩を乗り越えたり、険しい坂道を上ったりする様子が収録されている。このロボットは茂みがあっても躊躇なく進んで行く。

LS3
提供:Video screenshot by Tim Hornyak/CNET)

 また、「フォロー・ザ・リーダー(まねっこ遊び)」と呼ばれる遊びをして、前方を歩く人について野原や田舎道を歩行する。ある場面では、ゆるい駆け足で進んだりもする。

 また、地面に横になった状態から立ち上がることもできるが、LS3が海兵隊と共に実戦に投入された場合には、人の後について歩行する機能が最も重要になるだろう。

 LS3は、あらかじめ指定された場所に向かってセンサやGPSを使って進むことも可能だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集