logo

ソニー、ハンドル付きで持ち運びやすいBluetoothスピーカ--NFCにも対応

加納恵 (編集部)2012年09月10日 15時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「SRS-BTM8」

 ソニーは9月10日、持ち運びしやすいハンドル付きのBluetoothスピーカ「SRS-BTM8」を発表した。NFCに対応しワンタッチでワイヤレス接続ができる。発売は10月20日。店頭想定価格は1万円前後になる。

 「SRS-BTV5」同様に、NFC機能によるワンタッチ接続をするにはNFC機能かFeliCa機能を搭載した対応スマートフォンに、専用アプリをインストールする必要がある。

 高さ185mm×幅245mm×奥行き88mm、重量1060g(乾電池含む)のコンパクトサイズに、直径50mmのバスレフ型スピーカを内蔵。ACアダプタのほか、単3乾電池4本でも駆動が可能。アルカリ乾電池を使用すれば、最大約20時間の連続使用に対応する。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集