logo

[ウェブサービスレビュー]日本語にも対応したオンライン画像編集ツール「FotoFlexer」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Arbor Labs Inc.
内容:「FotoFlexer」は、オンラインで写真の編集が行えるサービスだ。多彩な編集機能を有しており、色調の補正や切り抜きなど基本的な機能のほか、さまざまなエフェクトをはじめとする加工が行なえる。海外サービスながら日本語のテキスト入力などにも対応している。

 「FotoFlexer」は、オンラインで写真の編集が行えるサービスだ。多彩な編集機能を有しており、色調の補正や切り抜きなど基本的な機能のほか、さまざまなエフェクトをはじめとする加工が行なえる。海外サービスながら日本語のテキスト入力などにも対応している。

 使い方は、ローカルの写真をアップロードしてブラウザ上で加工し、完了したら再度ローカルに保存するという極めた一般的な手順。機能としては、一般的な写真の補正メニューに加えて、ワンクリックで色調を変更するフィルタや、グリーティングカードのような装飾を追加する機能まで幅広く用意されている。

  • 「FotoFlexer」トップページ。ページの下部に日本語インターフェースに切り替えるリンクが用意されている

  • まずは写真をアップロードする。インターフェースはFlash

  • 基本的な編集画面。上部のタブで機能を切り替える仕組み。メニューは日本語化されているが、一部にはやや翻訳口調も残る

 これらの機能はそれぞれタブでグルーピングされているので、それらを切り替えながらスピーディーに操作できる。Flashを利用しており動作は軽快で、最大10回の取消/やり直しが行えることもあり、各機能を手軽に試せる。

 競合サービスと比較すると、説明なしでも理解できるわかりやすいインターフェースと、直感的に理解できるアイコンは大きな売りだ。一方、挿入可能なステッカーと呼ばれるミニイラストがいかにも海外テイストだったりと、あまり日本人を意識していないように見える一部機能は、好き嫌いが分かれるかもしれない。

 細かい機能に目を向けると、取消の操作にキーボードショートカットが使えなかったり、元画像に一発で復帰できない(取消ボタンを繰り返し押す必要がある)など、ややわずらわしい点もあるが、全体的には機能も豊富なことから、普段使いで不満点を感じることは少なそうだ。

  • 「基本機能」タブ。切り抜きやサイズ変更、回転のほか、カラー調整やコントラストなど色調補正のメニューが用意されている。赤目補正までもある

  • 「効果」タブ。さまざまなエフェクトがかけられる。この画像ではセピア調のエフェクトをかけている

  • 「コラージュ」タブ。ステッカーと呼ばれる小さなイラストや吹き出し、テキストを追加したり、フリーハンドでのドローイングが行える。額縁などの装飾オプションもある

  • 「肌調整」タブ。ぼかしやシャープのほか、汚れ除去のためのツールが用意されている

  • 「歪曲加工」タブ。渦巻き状に変形させたり、引っ張ったりといった効果が用意されている

  • 「レイヤー」タブ。画像を複製してレイヤーとして重ねることができる。英語版では別の画像を読み込むこともできるのだが、日本語版では対応しないようだ。透明度も指定できる

 国内で取り上げられる機会はあまりないサービスだが、かなり歴史も長くインフラもしっかりしているうえ、日本語にもきちんと対応している。英語版などでは対応しているオンラインアルバムサービスからの入出力機能が省かれている点は、早期の対応を望みたいところだが、編集機能は十分な実力を持つだけに、画像編集ソフトがない場合の選択肢として、知っておくといざという時に重宝するだろう。

  • 「詳細オプション」タブ。トーンカーブなどの補正メニューや切り抜きメニューなど、ここまでのタブに収まらなかったツールが収録されている。ちなみに英語版ではウェブカメラから読み込む機能もあるが、日本語版にはない

  • 英語版では、FlickrやPicasaなどのオンラインアルバムサービス、さらにFacebookのアルバムからのインポートやエクスポートにも対応しているが、日本語版ではローカルからの読み込みおよび保存のみとなるようだ

-PR-企画特集