logo

パナソニック、AMラジオが聞き取りやすいラジオレコーダー

加納恵 (編集部)2012年08月29日 16時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは、大型AMジャイロアンテナと録音機能を備えたラジオレコーダー「RF-DR100」を発表した。9月14日に発売する。店頭想定価格は1万9000円前後になる。

 FM/AMチューナを備え、4Gバイトの内蔵メモリかSDカードにラジオ番組の録音ができる。最大20件まで予約できる「タイマー予約機能」も装備した。

  • 「RF-DR100」

 18cmの大型ジャイロアンテナにより、AMラジオの高感度受信を実現。ラジオ受信時の話し始めの速度を落とし、徐々に実際の速度に戻す「ゆったりトークモード」を採用したことで、早口な放送も聞き取りやすいとしている。

 標準、ニュース、講座、音楽の4つから好みの音質に切り替えられる「ワンタッチ音質切替」に加え、音程を変えずに早聞き、遅聞きができる「再生速度調整」を内蔵し、好みに合わせた聴取が可能。「おやすみタイマー」「おめざめタイマー」も搭載している。

 サイズは高さ175mm×幅280mm×奥行き134mmで重量は約1960g(乾電池含む)。AC電源のほか、単2形乾電池6本でも駆動する。ボディカラーはグレイスホワイトとコーラルオレンジの2色。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集