logo

マイクロソフト、「Android」向け「SkyDrive」アプリをリリース

Jaymar Cabebe (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年08月29日 07時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは米国時間8月28日、数週間前に予告していた通り、「Android」端末向けの正式な「SkyDrive」アプリケーションをリリースした。「Windows Phone」や「iOS」向けのアプリケーションと同様に、この最新アプリケーションによってユーザーは、GoogleのモバイルOSであるAndroidを稼働する端末から、SkyDriveクラウドストレージアカウントにアクセスすることができる。同アプリケーションは、特に「Android 4.0」を対象として設計されているが、「Android 2.3」以降を搭載する端末で完全に動作するという。

 見た限りでは、Android向けSkyDriveは、基本的な機能をすべて備えており、個人用ドキュメントや共有ドキュメント、そして最近使用したドキュメントを参照することができる。また、自分のファイルの管理やファイルの共有が可能であり、写真や動画を自分のSkyDriveアカウントに追加することもAndroid端末のギャラリーから直接実行できる。さらに、インストールされている他のAndroidアプリケーションからSkyDriveファイルを開くことができる。

 Android向けSkyDriveは、「Google Play」から無料でダウンロード提供されている。

Android向けSkyDrive
提供:Microsoft

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集