logo

ソニー、BAイヤホンをリニューアル--絡みにくいケーブルを採用

加納恵 (編集部)2012年08月27日 13時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは8月27日、バランスド・アーマチュア・ドライバユニットを採用したイヤホン「XBA」シリーズに新モデル「XBA-10/20/30/40」を発表した。XBA-10には1つ、XBA-40は4つのドライバユニットを内蔵する。発売は10月10日。

  • 左から「XBA-10」「XBA-20」

 XBAは2011年、ソニー初のバランスドアーマチュア型イヤホンとして発売されたシリーズ。ドライバユニット数の異なるラインアップ展開などはそのままに、価格も据え置きでリニューアルされる。

 進化点は、ケーブルに優れた振動伝送特性が得られるPCOCCコードを採用したこと。さらにケーブルの表面に細かい溝を設け、絡みの原因である摩擦を低減するセレーションコードを使用することで、ストレスなく高音質が得られるという。

 イヤーピースは、現行機同様に2種類の硬度のシリコンを組み合わせたハイブリッドタイプと、内側に低反撥ウレタンフォームを備え、遮音性を追求したノイズアイソレーションタイプの2つを用意。ハイブリッドイヤーピースにMS、ML、LLサイズを追加した全10種類をそろえ、より耳にあったイヤーピースが選べるようになった。

 ボディカラーは従来のシルバーに、ゴールドを加えた2色展開。フルレンジユニットを内蔵したXBA-10、フルレンジユニットとウーファを組み合わせたXBA-20、フルレンジユニット、ウーファ、トゥイータを内蔵したXBA-30、フルレンジユニットにダブルウーファとトゥイータを備えたXBA-40をそろえる。

  • 左から「XBA-30」「XBA-40」

  • XBA-10(価格:7455円)
  • XBA-20(価格:1万8375円)
  • XBA-30(価格:2万4675円)
  • XBA-40(価格:3万975円)

 いずれの機種にも、手元でリモコン操作ができるiPod/iPhone/iPad用モデル「XBA-10IP」「XBA-20IP」「XBA-30IP」「XBA-40IP」を用意している。

  • 左から「XBA-10IP」「XBA-40IP」

  • XBA-10IP(価格:8715円)
  • XBA-20IP(価格:1万9635円)
  • XBA-30IP(価格:2万5935円)
  • XBA-40IP(価格:3万2235円)
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集