logo

ビジュアルや操作性を重視したRSSリーダーアプリ「Pulse News」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:Pulse News(Ver.2.9.6)
金額:無料(2012年8月20日時点)
カテゴリ:ツール
開発:Alphonso Labs
使用端末:LYNX 3D SH-03C
おすすめ度:★★★★★

 ウェブ上のニュースをチェックする上で欠かせない、記事の新着情報を伝えてくれるRSSリーダー。Android向けにもさまざまな種類のRSSリーダーが提供されているが、最近では単にRSSを読むだけでなく、スマートフォンに合わせてビジュアルや操作性を重視したものが増えている。そうしたデザイン性を重視したRSSリーダーの代表格といえるのが、「Pulse News」である。

Pulse Newsでは、登録したサイトのフィードが写真付きで格子状に表示されるので、最新ニュースをまとめてチェックしやすい
Pulse Newsでは、登録したサイトのフィードが写真付きで格子状に表示されるので、最新ニュースをまとめてチェックしやすい

 Pulse Newsの大きな特徴は、インターフェースにある。まず最新のフィードがサイトごとに横一列に、さながらタイルのように並んで表示されることから、ニュース全体を眺めやすいのだ。さらに各サイトのフィードは左右にスクロールさせながら見出しをチェックできるほか、右端までドラッグすればそのサイトのフィードだけを、下にドラッグすればすべてのサイトのフィードをまとめて更新可能。スマートフォンらしい操作性を取り入れたことで、最新ニュースの確認をスマートにできるようになっているのだ。

 読みたいフィードのタイトルをタップすると、そのフィードの中身を読むことができるのだが、ここでも画面下部にフィード一覧が表示されるようになっており、選んだフィードを見ながらも、他のフィード一覧を同時に眺めることが可能だ。なおフィードの記事をウェブサイト上で詳しく読みたいと思ったら、メニューから「ウェブサイトを表示」を選択すればよい。

 サイトの追加が簡単にできるのもPulse Newsの特徴で、キーワードまたはURLを入力して登録したいサイトを探し、「+」ボタンを押すことで追加できる。1つのページに登録できるサイトは最大12個までだが、ページ自体を増やしてそれらを切り替えながら利用することが可能。サイトジャンルごとに登録するページを分け、ニュースをチェックしやすくするなどの活用法も考えられる。

 元が英語版のアプリであるため、ジャンル別にサイトをまとめた「パック」や、おすすめサイトなどがすべて英語のもののみなのが残念だが、それ以外はデザイン性、使い勝手ともに非常によくできている。スマートフォンらしいニュースの読み方を提案してくれるアプリといえるだろう。

  • フィード詳細の閲覧中にも、画面下部に一覧が現れて他のニュースの確認ができる。TwitterやFacebookなどとの連携も可能だ

  • サイトを追加するにはキーワード検索した後、目的のサイトの右端にある「+」を選択すればよい

  • 「Googleリーダー」など他のRSSリーダーからデータをインポートすることも可能

  • 1つのページに登録できるサイトは12までだが、ページ自体を複数作成することでサイト登録数を増やすことができる

  • フィードの自動更新方法は、細かな設定を施すことも可能。もちろん手動での更新も可能だ

>>「Pulse News」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

-PR-企画特集