logo

ジェームズ・ボンドの50年--写真で見る「007」展

Christopher MacManus (Special to CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2012年08月18日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Sean Connery、George Lazenby、Roger Moore、Timothy Dalton、Pierce Brosnan、そしてDaniel Craig。英国で「007ドクター・ノオ」が公開されてから50年間以上、彼らは映画版のジェームズ・ボンドとして、世界を悪の手から守ってきた。ジェームズ・ボンドは、計り知れない魅力を持った、英国秘密情報部(MI6)の秘密諜報員である。ボンドは、次々に登場するハイテク機器と、予想外の事態を乗り切る心躍るような能力によって、秘密諜報員に対する世界の人々のイメージを永久に変えてしまった。

 ロンドンのバービカンセンターで開催されている展覧会「Designing 007: Fifty Years of Bond Style」(007をデザインする:ボンドスタイルの50年)では、Eon Productionsが所蔵するジェームズ・ボンド関連の品の中から、衣装や自動車、武器、撮影に使った小道具、そしてロケ地で撮影された秘蔵写真など400点以上が展示されている。この展覧会は、現地時間9月5日までロンドンで開催され、その後3年間にわたる世界各国での巡回展に出発する。

 ウォッカマティーニを片手に、このフォトギャラリーをクリックして、「Designing 007」を間近で眺めてほしい。

 Sean Connery、George Lazenby、Roger Moore、Timothy Dalton、Pierce Brosnan、そしてDaniel Craig。英国で「007ドクター・ノオ」が公開されてから50年間以上、彼らは映画版のジェームズ・ボンドとして、世界を悪の手から守ってきた。ジェームズ・ボンドは、計り知れない魅力を持った、英国秘密情報部(MI6)の秘密諜報員である。ボンドは、次々に登場するハイテク機器と、予想外の事態を乗り切る心躍るような能力によって、秘密諜報員に対する世界の人々のイメージを永久に変えてしまった。

 ロンドンのバービカンセンターで開催されている展覧会「Designing 007: Fifty Years of Bond Style」(007をデザインする:ボンドスタイルの50年)では、Eon Productionsが所蔵するジェームズ・ボンド関連の品の中から、衣装や自動車、武器、撮影に使った小道具、そしてロケ地で撮影された秘蔵写真など400点以上が展示されている。この展覧会は、現地時間9月5日までロンドンで開催され、その後3年間にわたる世界各国での巡回展に出発する。

 ウォッカマティーニを片手に、このフォトギャラリーをクリックして、「Designing 007」を間近で眺めてほしい。

提供:Jane Hobson

-PR-企画特集