logo

mixiとPontaがO2Oで連携--クーポンが当たるキャンペーン展開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミクシィとロイヤリティマーケティングは8月3日、O2O(Online to Offline)マーケティングで連携すると発表した。第1弾として、ミクシィが展開するシーズン企画「mixi SUMMER ALBUM 2012」でロイヤリティマーケティングの共通ポイントプログラム「Ponta」提携店舗のクーポンが当たるキャンペーンを展開する。

 mixi SUMMER ALBUM 2012は、SNS「mixi」のフォト機能を用いて投稿した写真をデコレーションし、夏の思い出として友人と共有できるというもの。mixiフォトやスマートフォンのソーシャルバナーなどでも共有できる。

 mixiのユーザーが企画に参加登録し、写真を投稿すると「ラッキーチャンス」が発生し、抽選でPontaのクーポンが当たる。また、ユーザーがPontaIDを登録すると、「Pontaチャンス」としてもれなく「Pontaオリジナルフレーム」が受け取れるほか、先着で獲得できるPontaポイント、抽選で当たるプレミアムクーポンを用意している。

 ミクシィは、ソーシャルサービスを活用したソーシャルグラフマーケティングで参加者数が100万人を超える規模の企画を継続的に展開してきた。O2Oマーケティング分野で実施したクーポンのプレゼントキャンペーンでは、企画参加者140万人の30%にあたる約42万人が、クーポン引き替えに店頭を訪れた実績があるという。

-PR-企画特集