logo

イベント管理サービス「everevo」運営のネットスケットが増資

岩本有平 (編集部)2012年07月31日 15時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネットスケットは7月31日、インキュベイトファンドが運営する「インキュベイトファンド1号投資事業有限責任組合」を割当先とする第三者割当増資を実施したと発表した。金額は非公開だが、数千万円前半となる模様。

 ネットスケットは、告知や決済といった機能を備えたイベント管理サービス「everevo」を運営する。7月までに1500件のイベントが登録され、1万人以上のユーザーが利用しているという。「単なるチケッティングサービスというよりコミュニティとして利用されている。継続的に利用するケースが多いのではないか」

 同社では今回の増資をもとに、everevoのマーケティング基盤を強化。また、現地パートナーと組むなどしてアジア各国への進出を図るという。

-PR-企画特集